ダイエットでの野菜の食べ方

ダイエットのために野菜を多めに食べる!より効果を上げるための食べ方をご紹介します。
MENU

ダイエットでの野菜の食べ方について

野菜

 

ダイエットのために炭水化物や脂質等を
減らして野菜中心の食事制限を行うのは定番中の定番といえるでしょう。

 

ただ、単に野菜をモリモリ食べるよりも
より効果的にダイエットを成功させるための野菜の食べ方というのもあります。

 

ここではそんな野菜ダイエットのための
上手な野菜の食べ方をいくつかご紹介します。

 

@野菜はなんでも良いわけではない?

とりあえず野菜だったらなんでも
いいから食べておけばきっとダイエットになるだろう。

 

そう考えている方もいるかもしれませんが、
野菜だって種類によっては糖質を多く含んで、
食べる量次第ではダイエットどころではなく、逆に太ってしまうリスクのあるものもあります。

 

代表的なのはじゃがいも、さつまいも等の芋類やニンジン等でしょう。

 

もちろん、適度な糖質は摂取しないと
ダイエットは長持ちしませんから、そういった野菜を
全て抜くといった食べ方ではなく、適度に取り入れるのが大事です。

 

食物繊維豊富な野菜で腹もちを良く!

キャベツやレタス等の食物繊維豊富な野菜は
カロリーがかなり低く、たくさん食べて満腹感を得やすいのが特徴です。

 

食事の嵩増しにはもってこいですね!

 

また、食物繊維を多くとることも
ダイエットの効果を促進させます。

 

食物繊維は脂肪を吸着して体外に排出するはたらきや、
便秘改善、血糖値の急激な上昇を抑えたりとダイエットに
も役立つはたらきを多くもっています。

 

そういった食物繊維豊富な野菜を
うまく取り入れるような食べ方をうまく活用すると良いでしょう。

 

ビタミン、ミネラル豊富な野菜で基礎代謝UP

ビタミンやミネラルは人の基礎代謝を維持向上させるものです。

 

野菜にはこれらが豊富に含まれている
ため、基礎代謝を上げて太りにくい体質を
得るためにも、それらビタミン、ミネラルをバランス良く
含んだ野菜を選択して上手な食べ方をすることが大事です

 

難しい場合は青汁を飲むのが楽!?

野菜は季節やその年の天候等によって、価格が大きく変動します。

 

高いときは本当に高い・・・

 

ですので野菜を食べる
ダイエットというのは下手すると肉
魚を食べるよりコストがかかります。

 

また、いろんな野菜をバランス良く
取り入れようとすれば、かなり手間もかかるわけなので
実はかなり大変・・・

 

ただ、そういった苦労等を取り払って、
楽に野菜の恩恵だけ得るのであれば
青汁を飲むというのが実はおすすめです。

 

高くても今の青汁はせいぜい1日あたり100〜200円程度!
それでいて1日分の野菜の栄養素を十分に摂ることができます。

 

正直食べ方をあれこれ考えるよりは
こういった便利なダイエットアイテムをうまく活用する方がダイエットはうまくいきます。

 

というより継続しやすいでしょう。

 

最近の青汁はとても飲みやすく改良されて
いるものがほとんどですし、そもそもダイエットに
特化したものも多く出回っています。

 

私自身も実際に試してみたのが下記の
青汁ですが、ほとんど苦もなく野菜の栄養素が
摂れる上、十分に痩せることもできましたよ^^

 

>>>管理人おすすめのダイエット青汁のレビュー

 

メニュー

このページの先頭へ