ダイエットで痩せないのはストレス?

ダイエットがうまくいかない!痩せない!その原因はもしかしたらストレスかもしれません。
MENU

ダイエットで痩せない原因はストレスにあり?!

ストレスをかかえる女性

 

ダイエットしているのになかなか痩せない!と感じていませんか?

 

その原因はストレスかもしれませんよ?

 

そこで今回はなぜストレスを抱えると
ダイエットで痩せないのか、まとめました。

 

ストレスを感じると血管が収縮する

ストレスを感じると交感神経に影響があり、血管の収縮が起こります。

 

血管が収縮すると血流が悪くなり、身体全体に
栄養素や酸素を送ることがうまくできなくなります。

 

そうなると、基礎代謝が低下して、痩せない身体になるのです。

 

ストレスが過食を促進

ストレスを感じると幸せホルモンと言われるセロトニン
が減少し、幸福感を得るために食に走ってしまうのです。

 

これでは痩せないですよね。

 

ストレスホルモンとインスリンで脂肪を溜め込む
ストレスを感じるとストレスホルモンが増加し、
インスリンの分泌を促進させます。

 

インスリンは中性脂肪を吸収させる働きがあり、
体脂肪の増加に大きく関わり、痩せないのです。

 

ダイエットもストレスにダイエットをしていても痩せないのは、
食事をガマンすることで、さらにストレスを感じてしまうからです。

 

そうなると、ストレスホルモンが出てしまいます。

 

ストレス解消がダイエットの成功に

ストレスを溜め込むことで、ダイエットが失敗に終わることがわかりました。

 

ダイエットを成功させ、痩せない身体から
痩せる身体にするには、自分がリラックスできる
時間を摂る、過度な食事制限をやめるなど、ストレスを発散させる工夫をしましょう。

 

ストレスを溜め込まないのが、ダイエット成功につながります。

 

メニュー

このページの先頭へ