過食を防ぐ方法

過食を防ぐための7つの方法をご紹介します。
MENU

過食を防ぐための7つの方法

過食する女性

 

ダイエットにおいて過食は
最大の敵であり、それを防ぐことがダイエットというものです。

 

ただ、ダイエットをがんばろうと思っていても
どうしてもタイミングや、ストレス等の原因で過食に走ってしまうときはあるものです・・・

 

ただ、その過食を仕方ないと思っていたら
痩せることは難しいですし、何かしらの方法で
過食を防ぐ努力をすべきです。

 

ここでは主な過食防止方法として
5つのシンプルな方法をご紹介したいと思います。

 

@食事のときの噛む回数を増やす

食事のときに噛む回数を増やすことは
満腹中枢を刺激することになり、自然と過食を防ぐことにつながります。

 

過食に走る人はどうしても
噛まずに飲み込みがちで、食事も早い傾向があります。

 

A常に食べる以外に何かやる

暇なときってどうしても何か口がさみしくなり、
そこから、止まらない間食が始まったりします。

 

そのため、何か自分が食べることを忘れて
熱中できるような趣味等を見つけて、それに
没頭してしまうというのも手っ取り早い過食防止方法です。

 

B水を飲む

食事のときでも水何かを飲みながらだと
満腹感を得やすく、自然と過食を防止することができます。

 

また、水じゃなくても良いですが、
清涼飲料水やコーヒー等はカロリー
があるので、その場合はちゃんとそれを
考慮することが大事です。

 

Cガムを噛む

空腹感を抑えるためにガムを噛むことも有効です。

 

常時噛むことで満腹中枢を刺激し、
過食を防ぐことができます。

 

Dあまり食べない人といっしょに食事する

普段からあまり食べない人といっしょに
行動を共にするというのも実は効果的です。

 

周りの人につられて過食に走るという
人は意外と多いものです。

 

そういった自分の環境からする
方法も実は大事です。

 

E低カロリー食材で嵩増し

例えば寒天や春雨等の低カロリーで
お腹を膨らませてくれるような食材を活用する
ことで過食を防ぐことができます。

 

また、最近だと置き換えダイエット食品
なんかも色んなものがありますので、
そういったものを活用して過食を防ぐというのも手です。

 

F冷蔵庫に食料を置かない

そもそも家の冷蔵庫に食べるものが
なければ、過食自体しようがありません。

 

その分外出時にその反動で過食に
走ってしまうリスクはあるものの、物理的に
過食を防ぐという方法です。

 

メニュー

このページの先頭へ