ドカ食いが太るという説について

よく1食ドカ食いをするのはかえって太るといわれますが、実際のところどうなんでしょうか?
MENU

1食ドカ食いは太るというのはホントなのか?

ドカ食いする女性

 

よくドカ食いは太る原因になるという
考えが根強いようですが、痩せるために
1日のうち2食を抜く、もしくはダイエット食品に
置き換えて1食だけ普通に食事をするというハードなダイエットを実践されている方もいると思います。

 

ただ、2食抜いたことで残った1食を
ついついドカ食いしてしまうという人も多いよう・・・

 

こういった1食ドカ食いはダイエットどころか
かえって太る原因になるというのは実際どうなんでしょうか?

 

まず、健康的には胃や腸に負担をかけたりと
決して良くないことは間違いないでしょう。

 

ただ、太る原因になるかということに関しては、
体質的な個人差もありますが、2食も抜いて
1食だけのドカ食いで逆に太るというケースは極めてレアケースといえます。

 

確かに食事をとっていない状態だと
人は脂肪を蓄積しやすくなるというのはありますが、
1000キロ摂ったカロリーが2倍になることなんてありえません。

 

せいぜい数パーセントくらい吸収しやすくなる程度ではないでしょうか?

 

 

仮に基礎代謝の人が1500キロカロリーの人が
1食1200キロカロリーをドカ食いしたとしても、
計算上余裕でマイナスとなり、太るということは考えにくいんです。

 

 

また、1食ドカ食いを経験したことのある
人ならわかると思いますが、2食も1日抜いていると
胃が小さくなって、そもそもドカ食い自体がしにくくなるというのもあります。

 

もちろん、人それぞれなところもあるとは思いますが、
以上を踏まえると1食ドカ食いで痩せないどころか
太るというケースはあまり無いと考えていいでしょう。

 

もちろん、ドカ食いを推奨しているわけではなく、
ダイエットは食事習慣の改善がメインですから、
1日3食をバランス良く調整してやるのが理想です。

 

ただ、1食ドカ食いダイエットはカロリー計算しやすい
というメリットもあるので、一般的なダイエットが
続かない、効果ないと悩んでいる方はチャレンジしてみても良いのかもしれません。

 

メニュー

このページの先頭へ